python

pygame

ダンジョンを自動生成するアルゴリズム

迷路をダンジョン化させる ダンジョンは「棒倒し法で迷路を自動生成する」で作成した迷路を素に拡張して作る。コードの迷路作成部分の解説は「棒倒し法で迷路を自動生成する」で行っているため省略。 処理の流れ ダンジョンで使用する方眼状マップは...
pygame

棒倒し法で迷路を自動生成するアルゴリズム

Pygameで迷路を作る ①壁と床を作る 迷路は方眼紙の様な格子状を想定。今回は下画像の様に9×9マスで作る。 迷路の周囲を全て壁にし、内側を床とする。 ②柱を置く 迷路の床に1マスおきに柱を置く。 ...
pygame

Pygameの使い方

Pygameでリアルタイム処理の実装 下記コードを実行するとクライアント領域にプログラム開始からの秒数がカウントされていく。Pygameではまずサーフェスと呼ばれる描画面にグラフィックを描き込み、クライアント領域にサーフェスを載せる。直接...
python

tkinterでリアルタイム処理を実装する

after()でリアルタイム処理を行う Pythonのリアルタイム処理はafter()を使う。下記コードはウィンドウのラベルに秒数が刻々と表示される。 import tkinter as tk tmr = 0 # 経過時間を記...
python

tkinterで代表的なコンポーネントを使う

ウィンドウを作成する ここではtkinterを使ってウィンドウを表示する。まず画面に何もしないウィンドウを表示する。 import tkinter # tkinterをインポート root = tkinter.T...
python

文字列

文字列の基本 文字列は”~”(ダブルクォーテーション)または'~'(シングルクォーテーション)で囲って表す。"Python3"、"これは文字列です"など。数字はそのまま表記すれば数値として扱われ、""などで囲えば文字列として扱われる。 ...
python

タプル

タプルの宣言 タプル(tuple)はリストに似た機能であり、複数の値を1つのタプルで管理できる。タプルはリストが[]で宣言するところを()で宣言する。 タプル名 = (値1, 値2, ...) tuple = (10, 2...
python

リスト

リストとは リストは複数の値をまとめて扱うための機能。多言語の配列に当たる。リストは内に,区切りで記述。リストはどのような型の値も代入することができ混在可能、値が重複していても問題無い。 リスト = numbers = ...
python

変数

変数とは 変数は生の値(数値、文字列など)を格納する箱のような物。一定の命名規則の範囲内で自由に名前をつけることが可能。 変数に値を代入するには=を使う。 hensu = 10 数学と違い左右が等しいという意味ではない。...
python

Pythonを始めよう

対話型インタプリタで実行 Pythonはプログラムを実行する方法として、1行ずつコードを入力実行する対話型インタプリタ、ソースファイルに記述したコードを読み込んで実行する2通りの方法がある。 インタプリタ(通訳という意味)にコードを...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました